心房細動とは?

 

 

心房細動(AFib)は、不整脈の中でも

最も一般的なものです1。心房細動は、

電気信号の誤作動により、心臓の上

の部屋(心房)が震えたり、はげしく

動いたりすることで起こります。

血栓、脳卒中、心不全の原因となります。

family in park

心房細動が発生するとどうなりますか?

心房細動は、心臓の上の部屋と下の部屋が正しいリズムで連動しなくなることで起こります。

通常は、上の部屋(心房)が先に収縮し、次に下の部屋(心室)が収縮します。心房細動になると、心房がリズムを崩して収縮します。これにより、心臓の動きが遅くなったり、早くなったり、不規則になったりします。このような状態になると、心室が完全に満たされず、肺や体に十分な血液を送ることができなくなります。

心房細動の兆候と症状

どのタイプの心房細動かによって症状は異なります。
代表的な症状としては以下の
ようなものがあります。
  • 動悸がする
  • 全般的な疲労
  • めまい
  • 息苦しさ
  • 虚弱
  • 立ちくらみ
  • 運動時の疲労感
  • 発汗
  • 胸の痛み
Woman and cherry tree
Woman and cherry tree
Woman and cherry tree
年齢

60歳以上の方のリスクが高く、女性は男性よりも平均寿命が長いため、女性の方が多く発症するようです。子どもにも時々見られますが、男の子や肥満の子どもが多いようです。

60歳以上の方のリスクが高く、女性は男性よりも平均寿命が長いため、女性の方が多く発症するようです。子どもにも時々見られますが、男の子や肥満の子どもが多いようです。

年齢

家族歴

家族の誰かが発症していれば、あなたにもリスクがあります。

家族の誰かが発症していれば、あなたにもリスクがあります。

家族歴

ライフスタイル

喫煙、暴飲暴食、コカインなどの違法薬物の使用、慢性的なストレスなどは、心房細動の引き金になったり、原因の一つになります。しかし、健康な心臓であっても、運動や睡眠によって心拍数が速くなったり、遅くなったりすると、心房細動が引き起こされることがあります。

喫煙、暴飲暴食、コカインなどの違法薬物の使用、慢性的なストレスなどは、心房細動の引き金になったり、原因の一つになります。しかし、健康な心臓であっても、運動や睡眠によって心拍数が速くなったり、遅くなったりすると、心房細動が引き起こされることがあります。

ライフスタイル

心房細動の診断方法とは?

医師は、家族歴や年齢に基づいて、スクリーニングを行います

  • 簡単な脈拍チェックをすることもあります。そこで不整脈を発見できることもあります

  • 心電図:心臓の電気信号をチェックします。

  • ホルター心電図またはイベントモニター:決められた時間、モニターを装着し、通常の環境で24時間体制での心臓の動きを確認します。

  • 血液検査:腎機能、カリウム、甲状腺などを調べると、心房細動の診断に役立ちます。

心房細動による合併症

心房細動を治療しないとどうなりますか?

心房細動を治療せずに放置すると、非常に深刻な状態になり、死に至ることもあります。心筋症(心筋の衰え)、認知症、心臓発作、心不全、脳卒中などのリスクがあります。

Woman with baby
Woman with baby
Woman with baby

定期的に医師の診察を受けることで、重篤な合併症を防ぐことができます。もし心房細動と診断されても、選択肢があります。

References 

  1. CDC. Atrial Fibrillation Fact Sheet.
    https://www.cdc.gov/heartdisease/atrial_fibrillation.htm?CDC_AA_refVal=https%3A%2F%2Fwww.cdc.gov%2Fdhdsp%2Fdata_statistics%2Ffact_sheets%2Ffs_atrial_fibrillation.htm, 8 Sept. 2020. Accessed 19 Sept. 2020.